格安スマホを選んで失敗した人の声TOP3

格安スマホとは?

格安スマホは通信料金を下げる上でとても良い選択になることは言うまでもありませんが、反面変更したことによって困っている人がいるのも事実です。

今回の記事は格安スマホを検討する上であらかじめ格安スマホを選んで失敗した人の声TOP3についてをお話をしていきたいと思います。

第1位 サポート体制の不満

困った時の助けといえばサポートです。

大手キャリアのドコモ・au・ソフトバンクを利用している方は一度はショップやサポートに頼ったことはある人が多いのだと思います。

格安sim・スマホに乗り換えて一番多い不満の声はこのサポート体制のことですが、これだけ低価格なサービスだと大手キャリア同様のサポート体制をしていくのは難しいことなのかもしれません。

仮に格安simの会社が全国にショップの展開などしようものなら、その費用は通信料金として上乗せされたら意味がありません。

どうしても実店舗のショップがあった方が良いという場合は格安スマホに乗り換えするのはオススメいたしません。

また電話サポートについては、大手キャリアと比べればその差はあるのかもしれません。

ちなみに大手キャリアのサポートがすべて良いかといえばそうとも言いきれない部分もあります。

 

先日ドコモユーザーからショップの不満についてのお話しを聞く機会がありました。

その方がおっしゃるにはスマホの使い方、アプリの使い方などで悩んでいたと言うことでショップにて相談をしていたそうです。しかし対応としては満足はできないものではあったとのことでした。つまり大手キャリアが万能かと言われればそうではないということです。

とはいえ実際に実店舗を構えていて人に聞くことができるというのは優位点であることは間違いございません。

そういったことから格安スマホに乗り換えをする際、理解しておくべきことはサポート体制については電話のみと考えておくことが大事です。

当然電話での対応のみにしているということはユーザーすべての人がその番号に対して一斉に問い合わせをしてくると考えれば時間帯によっては混み合う時間などはあるのだと思います。

第2位 キャリアメールが使えない

@docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne.jpなどメールのことをキャリアメールと言いますが、これらのメールを移行できないこともそうですが、格安スマホにする上でフリーメール(gmail.com  yahoo.co.jpなど)を利用することも多くなりましたが、その使用感の違いは感じるものとなるでしょう。

また今まではキャリアメールは無料で持てるというお得感があり多くの方が使用していました。

当然利用するとなると周りの知人や友人、仕事先などにも伝えるので結果として、変更するとなればとてもそれは大変なことではございます。結果としてキャリア乗り換えなどに躊躇してしまう理由になっているのが現状です。

まさにこれこそが本当の狙いなのかもしれませんね。

第3位 回線速度が遅い

格安simに変えて速度が遅くなったなんていう方も増えております。

それは格安simの会社が回線のレンタルをしていることも理由としてありますが、格安simを取り扱う会社が増えたことにより回線の渋滞を引き起こしているということも原因と言われています。

そう聞くと【格安sim=遅い】と連想される方が多いはずですが、それは間違いです。正確には遅い格安simもあれば早い格安simもあるということです。回線速度が早いものが良い場合は知っておかなければならないことがあります。

それは、格安simにはdocomo系・au系・ソフトバンク系がございますが、実はそのほとんどがdocomo系のsimと言われています。利用者が多いdocomo系はサービスのバリエーションが多いということがメリットではありますが、反面ユーザーが多いと言うことがデメリットとして働きます。ユーザーが多すぎてしまうと回線の渋滞を引き起こしてしまい時間帯によっては、まるで通信制限がかかったのではないかと感じさせられるほど、その通信速度が落ちてしまっているというデータも多く存在しております。

例えば出勤登校時間である8時台、お昼12時台、帰宅時間である17時移行などこの時間にトラフィックが増大し回線の速度が遅くなる時間帯とも呼ばれています。

もし回線速度を大手キャリア同様を求める場合はKDDIの子会社サブブランドであるUQモバイル、もしくはソフトバンクの子会社であるワイモバイルを検討すると良いかもしれません。今勢いのある格安SIMの会社でございます。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

サポートについては料金も安く、サポートも厚くというのが理想なのでしょうが、企業側からすればそう簡単なことではないのだと思います。

私はサポートよりも価格派なのであまり気にならないことですがあなたはどうですか?

キャリアメールについて思うことは高い料金を払ってまでというのが本音ですが、重要な仕事などで利用していたりする場合などはそのままの方が良いのかもしれませんね。

また回線速度についてもSIMの会社さえちゃんと選べば問題はないでしょうし、そもそもこの安さは魅力的すぎますのでそんなに悩まないのではないのでしょうか。

格安スマホに乗り換える方がこれだけ多いことは頷けるはずです。

さあ、あなたもこれを機に格安スマホに乗り換えてみませんか。