格安スマホに乗り換えると月額料金はどこまで安くすることができる?

最近格安スマホという言葉を頻繁に耳にするという方もおられると思います。格安と聞くと安いだけでサービス品質が悪いという印象を抱いてしまうかもしれませんが、現在では大勢の方が大手キャリアのスマホから格安スマホへ乗り換えているのが現実です。ここでは、格安スマホへ乗り換えることで月額料金をどれくらい安くできるかについてご紹介しますからぜひ今後の参考にしてください。

なるべく安くしたい月額料金

人によって月々の収入や生活の模様などはまちまちですが、なるべく余分な出費は減らしたいというのが共通の思いではないでしょうか。

お金が有り余って仕方ないという方だとまた話は違ってきますが、多くの方はなるべく毎月の出費を減らしてその分貯金に回したり、趣味に使うお金に回したいと思っているはずです。

携帯電話やスマホは日々の生活を快適で便利なものにしてくれるアイテムには違いありませんが、その分月々の出費が増えてしまうのもまた事実です。携帯電話やスマホが存在しない時代にはなかった余分な出費が毎月かかっているのです。

スマホの月額料金も人によってまちまちです。毎月6000円程度で済ませているという方もいれば、10000円を余裕で超えてしまうという方もおられるでしょう。

選択しているプランや使用頻度などによって月額料金は大きく変わってきますし、ビジネスシーンでフル活用しているという方だと20000円以上かかっているという方もいるのではないでしょうか。基本的に大手キャリアのスマホだともっとも安いプランを選択していたとしても毎月5000~7000円程度の利用料金となることがありますし、それ以上の料金になってしまうこともあります。

平均するとだいたい毎月10000円くらいの月額料金がかかってしまうと思いますし、毎月10000円の出費というのは割と大きいですよね。10000円というのは大金ですし、10000円あればいろいろなことができてしまいます。食費に割り当てるお金をもっと増やすことができますし、趣味に使うこともできるでしょう。そのまま貯金することもできるでしょうし、友人や会社の同僚と一回飲みに行くくらいのお金になります。それくらいのお金が毎月自動的に飛んで行っているということですし、よくよく考えると少しもったいないと思いませんか?

そこで登場するのが格安スマホです。格安スマホは文字通り格安に利用できるスマホで、大手キャリアのスマホに比べてはるかにお得な使い方ができます。格安スマホを扱うMVNOと呼ばれる事業者は大手キャリアの通信回線をそのまま借りていますから、品質を維持したまま安くサービスを提供できます。

格安でもサービスは最高、これが格安スマホなのですね。最初にもお話したように格安と聞くとついサービスが悪いのでは、と思ってしまいがちですが決してそんなことはありません。格安にできるだけの理由がきちんとありますし、品質を保ったまま安くサービスを利用できるのが特徴です。

どれくらい安くできるのか

今現在格安スマホへの乗り換えを検討している方もおられるでしょうが、もっとも気になるのは「どれくらい安くなるのか」ということでしょう。

多くの方は毎月の月額料金を少しでも安くしたいと考えて格安スマホへの乗り換えを検討しますし、それ以外の理由で格安スマホに手を出すことは少ないでしょう。格安スマホは安く使えることが特徴でありメリットですから、安くならないのでは意味がありません。

ただ、それでもどれくらい安くなるのかというのは気になる部分ですし、それを知らずして手を出すことはできませんよね。

では、実際に格安スマホへ乗り換えることでどれくらい月額料金を減らすことができるのかということですが、正直これは人によってまちまちです。

使い方によっても変わってきますから一概にこれくらい、と断言することは難しいです。ただ、基本的には最大で三分の一ほどの利用料金に減らすことが可能ですし、多くの方は大手キャリアのスマホから格安スマホへ乗り換えることでこれまでの三分の一程度に料金を抑えられています。

10000円くらい毎月かかっていたという方だと3000円前後に抑えることも可能になるということです。

格安スマホの場合だと多彩なプランを設けていますし、SMSなしのデータsimだと月額500円程度の料金を設定していることもあります。

格安スマホのsimにはデータsimと通話simの二種類が存在するのですが、それについてはあとでまた詳しくお話します。電話もインターネットも普通に利用できる通話simの場合だと1200円くらいの最安プランもありますし、最近だと30Gプランで6000円程度の料金を設定しているところもあります。

いろいろなプランを用意していますから自分に合ったプランを選べるのも大きな魅力かもしれません。

ある格安スマホ会社の場合、スタンダードなプランで1250円の料金を設定しています。これだと端末代などを合わせても毎月2000~3000円程度の料金となりますから、これまでの月額料金に比べると遥かに安くできるのではないでしょうか。

大手キャリアのスマホだとほとんど使っていなくても毎月6000~8000円程度の料金がかかってしまうこともありますし、それに比べると遥かに安くなります。10000円の料金が毎月かかっていた場合だと、これが3000円になると7000円も浮くことになりますね。7000円もお金が余ればいろいろなことに使えます。

端末代なども安くなる

大手キャリアのスマホは端末代も高い傾向にあります。多くの方は大手キャリアのスマホを契約したときに分割払いで端末を購入すると思いますし、毎月端末代を分割で支払っていくことになります。分割で支払っているためあまり気づかないかもしれませんが、大手キャリアのスマホは一括で購入するとかなりの金額になります。大手キャリアのスマホはハイスペックなものがほとんどですし、端末そのものの金額が高いためそれが月額料金にも大きく影響してしまうのです。

端末そのものが高価なうえに、それを分割払いするのですから当然月々の負担は増えてしまいます。一括払いするよりは経済的な負担は少なくなるかもしれませんが、もともとの端末が高価なため分割にしても一回に払う金額が多少高くなりますし、そうなると月々の負担は増えてしまいますよね。

先ほども言ったように大手キャリアのスマホは無駄に高機能でハイスペックですから、本来必要のない機能が備わっていることもあります。低スペックでも十分という方でもハイスペックな機能を持つスマホを契約してしまうことがありますし、それが結果的に月額料金による負担を大きくしてしまいます。

格安スマホは端末代そのものも安いです。大手キャリアのスマホほどハイスペックなものを使っていませんし、普通レベルのスペックを持つ端末をメインとしています。現在では格安スマホ会社も随分と増えましたし、さまざまな端末を扱う会社が増えてきましたがそれでも基本は中レベルの機能とスペックを持つ端末がメインです。

そのため、端末代の負担が少なくなりますし結果として月額料金も安くなります。プランが安いだけでなく端末代も安いというのは知らない方が多かったのではないでしょうか。中レベルのスペックですから普通に使う分には十分な機能を備えていますし、安くても特に不満を感じることはないでしょう。

通話simとデータsim

先ほど少しお話の中で出てきたのですが、通話simというのはsimカードの一種で、格安スマホに乗り換えるときには通話simかデータsimかを選ぶことになります。通話simというのは文字通り通話ができるカードで、電話による通話だけでなくインターネットももちろん利用できます。

これまで利用してきた大手キャリアのスマホと同じように電話もインターネットも使いたい、という方はこちらの通話simを選ぶことになります。

データsimというのはインターネットのみ利用できるカードです。最近では通信アプリなどを利用して電話をまったく使わないという方も増えていますし、電話はしないけどインターネットは使いたいという方にピッタリのsimです。

特に最近の若い方だと電話を使わないという方が多いですし、たいていのことは通信アプリやフリーメールなどで済ませてしまうというケースもあります。このような方の場合だと通話simにする必要はないと思いますし、データsimさえあれば大丈夫でしょう。

少しでもスマホの月額料金を安くしたい、という方で電話もまず使わないという方だとデータsimがおススメです。

通話simよりもデータsimのほうが料金プランも安く設定されていますし、格安スマホ会社によっては500円程度の料金を設定していることもあります。

SMSなしのデータsimなら月額500円という料金の会社も実際にありますから、これならスマホの月額料金を大幅に安くできます。

電話はできませんがインターネットは普通に使えますし、SMSがついているプランを選べば100円くらい高くなるもののショートメッセージも送ることができます。通話simとデータsim、どちらを選ぶかで月額料金にも大きく関わってきますからしっかりと覚えておきましょう。

まとめ

格安スマホへ乗り換えると月額料金がどこまで安くなるかということについてお話してきました。なるべく節約したい、お金を貯めたいという方だとスマホに使うお金もなるべく少なくしたいものですし、大手キャリアのプランだと思ったように安くはできません。

格安スマホへ乗り換えたらそれだけで料金が三分の一程度に抑えられる可能性が高いですし、データsimをチョイスすれば通話こそできないもののかなり安くなります。検討してみる価値は十分ありますよ。