格安スマホで電話アプリを使えば通話料が割安になるカラクリ

格安スマホを利用することで月額料金を大幅に節約することが可能となりますが、格安スマホの場合だと基本的に電話のかけ放題がありません。

そのため、使ったら使った分だけ料金が加算されることになり、場合によっては大手キャリアのスマホと同じくらいの料金になってしまうこともあります。現在では電話アプリを使って通話料が割安にすることも可能ですが、ここでは電話アプリで通話料が割安になるカラクリについてお話したいと思います。

格安スマホの思わぬ盲点

現在では多くの方が格安スマホを利用しています。格安スマホが誕生したばかりの頃はあまり注目されておらず、ほとんどの方は大手キャリアのスマホを利用していました。大手キャリアはsimロックをかけていましたが、それもsimロック解除が解禁されたことで一気に格安スマホに注目が集まるようになったのです。

格安スマホに乗り換えるだけで月額料金を三分の一程度に抑えることが可能となりますし、端末の価格そのものも安いためとにかく安くスマホを利用したいという層から絶大な支持を得ることに成功しました。

格安スマホ会社は店舗を持たずにインターネットを利用したサービスを提供していますし、自社で通信回線も持っていません。

実店舗展開するにはそれなりの費用がかかってしまいますし、自社で回線を持つとなるとそれこそ莫大な設備投資やメンテナンス費用などがかかります。

格安スマホ会社は実店舗を持たないネットショップとして運営することで運営コストを大幅に削減していますし、大手キャリアの通信回線をレンタルすることで安くサービスを提供しています。

先ほども言ったように格安スマホに乗り換えるだけで毎月10000円くらいかかっていた料金が3000円くらいになることもありますし、安く使いたい方にとってはメリットしかありません。

たくさんのメリットばかりが目立つ格安スマホですが、実は思わぬ盲点もあります。それは、電話による通話のかけ放題がないということです。大手キャリアのスマホだと電話のかけ放題サービスは当たり前のようにありますし、いくら電話をかけても定額となるのが基本です。

ビジネスシーンでスマホを多用する方にとってかけ放題は重宝できるサービスと言えますしプライベートで友人や恋人と何時間も電話をするという方にとってもかけ放題はなくてはならないサービスです。しかし、格安スマホにはこの電話かけ放題のサービスがありません。

別に電話など使わない、という方もおられるでしょうが、どうしても電話をかける必要性に迫られることもあると思います。出先でどうしても電話をしなくてはいけなくなった、連絡を取らないといけない事態に陥ってしまったという経験は誰にでもあるでしょう。

数分程度でサッと済ませられるような電話ならまだしも、長電話になってしまうような場合だと気が気ではありません。大手キャリアのスマホならかけ放題のためいくら電話しても問題ありませんが、格安スマホだと通話した時間に応じて料金が加算されてしまいます。長電話になればなるほど料金が高くなりますから、電話中も料金のことばかり頭をよぎるかもしれません。

格安スマホにはさまざまなメリットがありますが、かけ放題のサービスがないというのは非常に大きなデメリットです。

ほかのメリットが優れているため余計にかけ放題がないということが大きなデメリットに感じてしまうのは仕方のないことでしょう。携帯電話がまだ普及し始めたばかりの頃はかけ放題などもなく通話時間に応じた料金となっていましたが、

まさに格安スマホはそのような料金形態となっています。電話を受けた場合はもちろん料金はかかりませんが、自分からかけたときには30秒につき20円程度の料金が発生してしまうのです。

電話アプリで節約できる

せっかく格安スマホに乗り換えたというのにあまり電話ができないとあっては意味がありませんよね。

できることならこれまで使っていた大手キャリアのスマホと同じように長電話もしたい、その上で月額料金を安くしたいと考えている方はたくさんいるはずです。

毎日友人や恋人と長電話していた方にとって電話ができなくなるのは苦痛でしかありませんし、仕事で電話を掛けることが多い方だとそれこそ通話料が気になって仕方ありません。そこで登場したのが電話アプリです。

電話アプリを利用することで通話料を節約することができますし、現在多くの格安スマホユーザーが電話アプリを活用して節約に成功しています。

電話アプリは通話料を割安にできる非常に重宝できるアプリです。日頃からアクティブに電話を掛けるという方でも電話アプリを利用することで通話料を安くすることができますし、たくさん電話しても月々の利用料金を大手キャリアのスマホより安くすることが可能になります。

現在電話アプリはさまざまな企業がリリースしていますし、中には誰もが知っている著名な企業がリリースしているものもあります。電話アプリで有名なところだとLINE電話、楽天電話、G-mailなどでしょうか。050plusなどもご存じの方はおられるかもしれませんね。

電話アプリは既存の電話番号を使うタイプと050番号を取得して利用するタイプの二種類に分かれます。先ほどご紹介したアプリだとLINE電話や楽天電話は今現在利用しているスマホの番号を利用できますが、スカイプや050plusなどは050の番号を取得することになります。

いずれにせよ電話料金を割安、もしくは無料にすることができますからその点は問題ありません。

電話アプリを使った場合のかかる料金

格安スマホを使って長電話したい、長電話したいけど通話料は抑えたいという方にとって電話アプリは重宝できる存在です。自分から頻繁に電話を掛けるという方だとインストールしておくべきですし、電話アプリを利用しないと驚くような利用料金の請求書が届いてしまう可能性もあります。

では、電話アプリを利用すればいったいどれくらいの料金になるのかということですが、これはそれぞれのサービスで料金が変わってくるため一概に断言することはできません。ただ、通常のスマホの電話代と比較して5割~9割ほど安くすることが可能になります。

例えば楽天電話。誰もが知っている大手ネット通販サイト楽天を運営する楽天グループによって運営されている楽天電話だと大手キャリアスマホの約半分の料金になります。また、今や誰もが利用していると言っても過言ではない通信アプリLINEが運営するLINE電話でも固定電話宛に最安1分2円~という驚きの価格を設定しているのです。電話アプリを利用すれば間違いなく料金を安く抑えることができますから、電話をよく掛けるという方は利用しない手はありません。電話アプリを利用することで生じるデメリットなどほとんどありませんから、格安スマホを利用する場合には電話アプリもセットと考えて良いでしょう。

電話アプリが割安になるカラクリ

では、いったいどうして電話アプリを利用したら料金が安くなるのかということですが、多くの電話アプリで利用されているのはIP電話です。

IP電話というのはインターネット回線を利用して取得した電話番号を使った電話で、基本的に050から始まる番号はIP電話と考えて差し支えないでしょう。通信アプリで利用できる無料通話と似ていると思った方もおられるでしょうが、もっとも大きな違いは電話番号を取得できるということです。

また、IP電話用の専用サーバーを利用できますから通話品質が高いことも特徴と言えるでしょう。

現在のIP電話のクオリティは非常に高いですし、通常の電話回線と比較しても遜色ありません。LINEに代表される通信アプリの無料通話はとても便利で使い勝手も良いのですが、やはり通話品質は悪いと言わざるを得ません。雑音が入ってしまったり、相手の声が聞き取りにくいなどのデメリットもあります。

電話アプリだと電話番号を取得できるうえにクリアな音質で会話を楽しむことができますから、そこが通信アプリの無料通話とは大きく異なる部分ではないでしょうか。

電話アプリで有名な楽天電話は電話回線を利用しています。先ほどお話したように現在のIP電話は一般の電話回線と比べても遜色ないほどの品質を確保できていますが、やはりIP電話だと環境次第で品質に差が生じてしまうことがあります。

電波の悪いところなどではどうしても会話がしにくくなったり、ビジネスシーンではとても使えないようなこともあります。楽天電話は電話回線を安く利用できる仕組みを採用していますから、これによって高品質かつ安定したサービスが提供できているのです。

楽天電話はほかの電話アプリよりも料金が高く設定されていますが、それでも現在注目を集めているアプリです。

料金が高いのに注目されている理由はやはり通話品質が高いことが挙げられます。いくら割安になると言っても通話が安定しない、会話がクリアでないとあっては利用できる範囲が限られてきますし、使いにくくなってしまいますよね。

電話回線を使いながらもできるだけ安く、しかも高品質な通話ができるため注目を集めています。

まとめ

格安スマホを利用するのなら電話アプリもワンセットと考えておいたほうが良いでしょう。

まったく電話を使わないという方もおられるでしょうが、もしもということがあります。

データsimだと関係ないことですが、通話simを使っている方だと電話はできるわけですし、電話をするたびに通話料を気にするのは嫌ですよね。ここでご紹介した電話アプリならどれも安心できますし、検討してみる価値は十分あると思います。

これから大手キャリアのスマホから格安スマホに乗り換えるという方で、電話も頻繁にかけるつもりという方は電話アプリもワンセットとして考えてください。

電話アプリごとに特徴もありますからそれも事前に把握してくださいね。