格安SIMに乗り換えができる人とできない人

格安SIMに乗り換えてみたいものの、何となく不安という方は少なくありません。格安SIMへの乗り換えはほんの少しの勇気と正しい知識があれば誰でもできますし、心配するようなことは何もないのですが、やはり格安という部分に若干の不安を感じている方がいるのも事実です。格安SIMに乗り換えができる人と乗り換えができない人がいるのも事実ですから、ここでは乗り換えができない人の理由を中心に見てみましょう。

何となく不安がある

格安SIMへ簡単に乗り換えができる人もいれば、乗り換えができない人もいます。乗り換えができる人の多くは事前に格安SIMについてしっかりと勉強し、どうして安くなるかをきちんと理解できている人と考えて差し支えありません。乗り換えができない人は格安SIMについて詳しく知らないため不安を抱えてしまいます。格安SIMにすると今までと同じように使うことができなくなってしまうのではないか、安い代わりに何か犠牲になるものがあるのではないかなどいろいろなことを考えてしまい、結局乗り換えのタイミングを逃してしまうということが多々あります。

新しいことを始めるときに不安を感じてしまうのは誰でも同じです。人間誰しも新しいことにトライするときには多少なりとも不安を感じてしまうものですし、まったく不安を感じないという人は恐らく少ないでしょう。しかし、不安だからといってそこで立ち止まってしまっては新しいことに何一つチャレンジすることはできませんし、今の生活を変えることもできないでしょう。では、その不安を解消するためにはどうすればいいのかというとチャレンジしようとしていることについて正しい知識を身につけることです。

正しい知識さえあれば格安SIMへの乗り換えはまったく怖くありません。格安SIMに乗り換えするのが怖い、不安と考えている方の多くは先ほど挙げたような不安を抱えていますし、「格安SIMを販売している会社は信用できるの?」「今までのように使えるの?」「何か犠牲になるんじゃないの?」などと考えています。敵を知り己を知れば百戦しても危うからずという孫氏の言葉もあるように、まずはその対象についてしっかりと勉強することが大切です。この場合だと格安SIMについてしっかり学ぶということですね。それができれば格安SIMに対する不安も解消でき、スムーズに乗り換えもできるのではないでしょうか。

格安SIMという呼び名がすっかり定着してしまった感がありますが、本来はMVNOという名称があります。格安スマホ会社とも言うべき事業者ですが、これらの業者はドコモやソフトバンクといった大手携帯キャリアの通信回線をレンタルすることで事業を行っています。そのため、品質を犠牲にすることはほとんどありませんし、国から正式に電波免許を取得して営業していますから安心です。今までのスマホとほぼ同じように使うことができますし、これまでと大きく変わることもそれほどありませんからそのあたりは安心して大丈夫でしょう。

格安SIMに切り替えることができれば月額料金を大幅に節約することが可能ですし、仮に毎月10000円程度の料金を支払っていたとするとそれが3000円くらいになることもザラにあります。7000円程度毎月節約できることになりますし、年間で考えるとかなりの額になります。格安SIMへ既に切り替えている方だともうこの恩恵を受けていますし、恩恵を受けていないのは格安SIMに余計な不安と偏見を持っている人だけです。ただ不安、怖いと言っているだけだと何も変えることはできませんし、恩恵を受けることもできません。まずは正しく格安SIMを理解し、そこからほんの少しの勇気を持って第一歩を踏み出してみましょう。

落とし穴の予感がする

美味しい話には裏がある、キレイな花には棘があるというのは昔からよく言われてきた言葉です。戒めの言葉として使われることも多いですし、日本人はこの言葉にとらわれがちな傾向にあるのも事実でしょう。格安SIMに換えるだけで月額料金を大幅に安くできる、格安でスマホを利用できるようになる、というのはとても魅力的な話ですが、それだけに落とし穴があるのではと考えてしまう方が少なくありません。無駄に用心深いのが日本人の良いところでもあり悪いところでもあるのですが、格安SIMに関してはそのような落とし穴はありません。

格安SIMにしても結局いろいろなオプションが必要で最終的に割高になってしまうのではないか、などと考える方もいますが、そのようなこともありません。確かに格安スマホ会社では多彩なプランやオプションを用意していますが、それはすべてユーザーが自由に決めることができます。大手携帯キャリアのように無駄なプランやオプションが自動的についてくるということもありませんし、自分で自由にプランとオプションを決められるようになっています。無理やりオプションがつくということもありませんし、それが原因で高くなるということもないのです。

格安SIMに換えることでさまざまなメリットを得ることができますし、魅力的なことがたくさん待っています。しかし、それを詳しく理解していない方だと人から伝え聞いた話だけでは「何か怪しい」「裏がありそう」と思ってしまいます。正しく理解していればそのようなことはないのですが、理解できていないと魅力的な話には必ず裏があるものだと勝手に思い込んでしまうのです。その警戒心が必要なシーンも確かにあるでしょうが、格安SIMに関しては必要ありません。落とし穴はありませんから安心してください。

あまり普及していない

格安SIMへの乗り換えを躊躇している方の中には「あまり普及していないから不安」「周りに使っている友人などがいない」という理由で躊躇っている方もいます。確かに、格安スマホはまだそこまで普及していませんが、今後ユーザーの数はますます増えていくと予想できます。どうしてこんなに魅力的なのにユーザー数が少ないのかということですが、それはまだ格安スマホの魅力やメリットが正しく大勢に伝わっていないからです。格安スマホは大手携帯キャリアのように大々的なプロモーションをしているわけではありませんし、認知度もまだそれほど高くありません。ユーザー数が大手携帯キャリアより少ないのはある意味仕方のないことです。

スマホユーザー全体の割合から考えると、格安スマホのユーザーは約1~2%程度だと言われています。着実にユーザー数は増えてはいるものの、全体で見るとまだまだそんなものですから、周りに使っている人がいないのはある意味当然かもしれません。しかも、格安SIMという名前が広がりだしたのは2015年からのことですし、そんなにいきなり知名度が上がるわけがありません。ただ、格安SIMの魅力やメリットを伝えるウェブコンテンツなどはどんどん増えていますし、ユーザー数も少しずつ増えていますから今後ますます利用者は増えていくはずです。

スマホの月額料金を安くしたいと考えている方は大勢います。あと数千円でもいいから安くしたい、節約して家計を何とかしたいと考えている方は大勢いるにも関わらず格安SIMの存在を知らずに高い料金を支払い続けている方もたくさんいます。格安SIMに乗り換えることができれば毎月の出費を確実に減らすことが可能になりますし、年間で考えると7~9万円ほど節約することも可能です。この金額は大きいですよね。これほどのメリットがあるにも関わらず多くの方が格安SIMにしないのはその存在を知らないこと、正しい知識を持っていないことが原因です。

今後は格安SIMに関する情報もさらにたくさん発信されていくでしょうし、格安SIMを使っているユーザーを目にすることも増えてくるでしょう。安心して安く使えるということが広まればさらに利用者は増加していくでしょうし、今後のスマホのスタンダードになる可能性も十分あります。今から格安SIMについてきちんと理解できていれば乗り換えるときもスムーズにできるでしょうし、スマホ料金が高いと嘆いている周囲の友人を尻目に自分は安くスマホ代を抑えることも可能です。

まずはきちんと学ぶこと

何度もお話していますが、まずは格安SIMについてきちんと学ぶことが何より大切です。先ほどもお話したように新しいことにトライするときは誰もが少なからず不安を抱きます。その不安をかき消すためには学ぶという行為が大切になってきます。格安SIMへの乗り換えができないという方の多くは格安SIMや格安スマホに余計な不安や恐怖を抱いていますが、正しく学べばそのような不安が杞憂に過ぎなかったことにすぐ気づくはずです。

格安SIMについて学ぶ方法はたくさんありますが、インターネットを駆使してリサーチすればすぐに理解できると思います。大手携帯キャリアのショップで質問してみるのもいいかもしれませんが、ショップによってはきちんと対応してくれないかもしれません。キャリアからすると格安SIMに切り替えられるのはできるだけ避けたいことですから、お店によっては対応が雑になる可能性もあります。わざわざショップで聴かずとも、今はインターネットのような情報収集ツールがあるのですからネットを最大限利用して格安SIMについて学んでください。

まとめ

格安SIMにはたくさんのメリットがありますし、できるだけ多くの方にその事実を知ってほしいと考えています。ただいたずらに格安SIMは怖い、不安と考えている方に正しく理解してもらいたいと考えていますし、そのためにここでさまざまな情報を発信しました。実際に格安SIMに乗り換えて満足している方は大勢いますし、現在でも大手携帯キャリアから格安SIMへ切り替えている方はたくさんいます。今後のためにもぜひ格安SIMについて知識を深めてくださいね。