iPhone端末をUQモバイルの格安SIMで使用することは可能?

ガチャピンとムックで有名なUQモバイルの格安SIMですが、iPhoneの各シリーズで使用することは可能なのでしょうか?

結論から話すと可能です。下記ではUQもモバイルについて各キャリアのiPhoneのケース別に解説していきたいと思います。

UQモバイルとは?

UQモバイルとは数あるMVNOの業者のなかにおいて関連の格安SIMを提供している業者になります。

UQコミュニケーションズ株式会社が提供しているMVNOで、自社の通信網を直に利用できるため、他のMVNO業者と比較しても高い品質の格安SIMを提供している会社です。またUQモバイルの通信速度についても高い評価が多く、最大通信速度は220mbpsと大手キャリアのものと比較しても遜色ないスペックになっています。

口コミを見ていてもネガティブなものが少ないのも高評価なことが要因でしょう。

au関連であることからメリットだけではないもの事実ですが、auでスマホを利用している方にはメリットが多いMVNOでしょう。他のau関連のMVNOですと最近だとmineoも有名ですね。

またUQモバイルの格安SIMのプランについて大きく分けると高速通信のものと無制限のもので、どちらにおいても音声通話のSIMも対応しています
料金設定は最も安いとは言えませんが、オプションでSMS機能が無料で使えるためお得だと言えるでしょう。

公式サイトの情報になると、他社からの乗り換えでUQモバイルを使用すると平均3800円程度安くなったとの調査情報もあったので気になる方は見てみると良いでしょう。

同時au関連のmineoと比較した際も見ていきたいと思います、どちらのMVNOもそれぞれ特徴があるため。用途によって選ぶと良いでしょう。
UQモバイルについては大手キャリアのように「uqmobile.jp」メールアドレスが存在し、留守電、着信拒否の機能が含まれたオプションが毎月380円のみで利用できたりします。

また先ほども述べましたがUQモバイルはスピードにおいて圧倒的に早いため、通信速度重視の方はUQモバイルをお勧めします。
mineoに関してはフリータンク機能があり、毎月1GB無料でもらえる特典が存在します。

各種キャリアのiPhoneでUQモバイルの格安SIMを使うには?

auのiPhoneシリーズをUQモバイルの格安SIMで使うケース

UQモバイルはそもそもau関連のサービスですが、AuのiPhoneシリーズでUQモバイルの格安SIMを使う場合にはiPhoneシリーズ5以降のもので使用が可能です。ただし動作確認がとれるものに関してはUQモバイルの公式サイトにアップデートされるためマメに確認する必要があるでしょう。
iPhoneシリーズ5に関してはテザリング機能が使えないため、この点には注意が必要です。

もしあなたが仮にテザリング機能を使いたいのであればauのシリーズ6以降のiPhoneでUQモバイルを使用する必要があります。
使用にあたりSIMロックを解除するにはauお客様サポートから問い合わせるか、直接auショップに行くことで手続きをすることが可能です。

docomoのiPhoneシリーズをUQモバイルの格安SIMで使うケース

docomoのiPhoneシリーズでUQモバイルの格安SIMを使う場合にはiPhoneシリーズ6以降のもので使用が可能です。

使用にあたりSIMロックを解除するにはMy docomoからの手続き、docomoショップでの手続き、電話での問い合わせるで手続きをすることが可能です。

softbankのiPhoneシリーズをUQモバイルの格安SIMで使うケース

softbankのiPhoneシリーズでUQモバイルの格安SIMを使う場合にはdocomoのケースと同じでiPhoneシリーズ6以降のもので使用が可能です
使用にあたりSIMロックを解除するにはMysoftbankからの手続き、softbankショップにおいて手続きをすることが可能です。

注意点としては各キャリア毎で対応できる機種が異なっていることです。必ず申し込む前にUQモバイルの公式サイトで自分の使っているiPhoneが格安SIMに対応しているのか調べる必要があるでしょう。

UQモバイルの格安SIMの申し込みの流れについて

さて②では各キャリアのiPhoneでUQモバイルを使用するケースについて紹介をしてきましたが本項目では実際に自分のiPhoneでUQモバイルの格安SIMが使えるとわかったあとで、実際にどこにUQモバイルの格安SIMを申し込めばいいのか、その申し込み先と流れについて解説していきます

大きく分けて申し込みの窓口は2種類あります。1つ目がオンラインショップでの申し込み、2つ目が販売店舗での申し込みになります。

オンラインショップでの申し込みについて

公式サイトに記載がありますが、まずオンラインショップで申し込みする際には事前に必要書類を用意する必要があります。

具体的には本人名義のクレジットカードと本人確認用の書類が必要になります。

また書類ではないですが、本人と連絡のとれるメールアドレスも必須となっております。

他社から音声通話付きのプランに乗り換える際にはMNP予約番号も必須となりますので、これも忘れないようにしましょう。

必要書類が整ったら、実際に申し込みを行っていきます。

オンラインショップのスマートフォンは自分で用意してSIMのみ購入の方、お手持ちのiPhone用SIM、新規お申し込みはこちらから遷移し、申し込みの手続きを進めていきます。利用規約の読み込みから同意、そして本人確認の必要情報をすべて入力完了し終えればいったん入力は完了です。

上記の流れが間違いなく終わっていれば、次に本人確認書類のアップロードの手続きを行います。最初に登録した本人確認用のメールアドレス宛にメールが届き、ここに記載されているURLのリンクからアップロードが可能です。

最初に登録したメールアドレスに誤りがある場合は届かないケースもあったり、ヤフーなどのフリーメールを使用している場合、迷惑メールフォルダに振り分けられていることもあるため。慌てずに慎重に行うようにしましょう。
※データのアップロードの形式に関してはJPGやPNGなどの形式でアップロード可能です。

ここまで終了すればあとはSIMカードの到着を待つのみです。

販売店舗での申し込みについて

先にオンラインショップでの申し込みについて触れてきましたが、次は販売店舗での申し込みのフローについて説明していきます。

まずは最寄りのどこで申し込みができるのか、UQモバイルの公式サイトで店舗を確認しましょう。現在では携帯ショップや大手の家電量販店で販売を行っているケースが多いです。

次に必要書類の準備が必要となりますこちらに関して、必要となる書類はオンラインショップでの申し込み時に必要となった書類と同じです。本人名義のクレジットカード、登録用メールアドレス、本人確認用書類、MNP予約番号の4つです。

最後に店舗に行くステップになりますが、即日の開通を求める場合には可能な店舗、時間が限られていますので事前に確認しておきましょう。

上記で紹介したいずれかの方法でSIMが手元にとどいうたらAPNの設定を行いましょう。

これで準備完了です。お急ぎのかたはオンラインショップでの申し込みがいいでしょうし、時間がある方は店舗で色々と相談しながら進めるのも良いかもしれませんね。

まとめ

これまでiPhoneシリーズをUQモバイルの格安SIMで使用する方法について紹介してきましたが、いかでしたでしょうか?

UQモバイルは圧倒的に早い通信速度をはじめとしてすごく魅力的な格安SIMのひとつです。iPhoneをすでに大手キャリアで使用されている方は非常に多いかと思いますので、格安SIM切り替えの際にはぜひ有力候補な格安SIMとして検討してみると良いでしょう!

自分の使っているiPhoneの仕様など確認してもし切り替えてみると今までの使用料金を大幅に圧縮できるかも。