一人暮らしのインターネット回線を検討している方へ

こんにちは、
最近いかがお過ごしですか?僕はモンハンワールドばっかやってます。

モンハンワールドについてここから20,000文字くらい語りたいところですが、モンハン知らない人は40文字くらい読んだところで帰っちゃいそうなのでさっさと本題に入りますね。

このサイトではuqmobileなどの格安simについてのことを主にとりあげていますが、今回はちょっと間口を広げて自宅のインターネット回線についての紹介したいと思います。

そして今回のお題は「一人暮らしのインターネット回線」についてです。

大学生になった、社会人になった、単身赴任することになった、など一人暮らしを始める理由はいろいろありますが、そんな時必要になってくるのが「インターネット回線」です。

仕事で使ったり、SNSを見たり、気になるものを検索したり、動画を見たり、オンラインゲームをしたり、などなど仕事からプライベートに到るまで今の時代インターネット環境は必須といえるのではないでしょうか。

もしもこの世からネット環境が消えたとすると

LINEはできなくなる、twitterやFacebook、InstagramなどのSNSも見れなくなる、YouTubeやニコニコ動画も当然見れない、ゲームのネット対戦もできない…

ついでに言えばものを調べる時も辞書などを使うようになります、Wikipediaとかも見れません。

就活もリクナビとかマイナビなどのサイトは使えないので情報収拾が大変です。

なんというディストピア…こんな世界になったら少なくとも僕はこれから何をどうして生きていけばいいのかわかりません。

まぁ自分が子供のころはネットはそんな普及してなかったのでそんな世界で生きてたはずなんですけどね(笑)

なんか話がそれちゃいましたが要は「そんな大事なインターネット回線、何を選べばいいの?」というのがこの記事のメインテーマになります。

さらに今回は最近流行りのポケットWi-Fiに焦点を当てて、一人暮らしのインターネット回線の選び方をこれから紹介していきます。

一人暮らしのインターネット回線はポケットWi-Fiで大丈夫?

最近ポケットWi-Fiという言葉を耳にする機会が増えました。

ポケットWi-Fiとは一言で言えば「外でも持ち運んで使えるインターネット回線」のことです。

今だとuqmobileと同じUQコミュニケーションズが運営しているWiMAXやY!mobileが有名でdocomoやau、ソフトバンクなどの携帯キャリアからも発売されています。

豆知識ですがポケットWi-Fiとはもともとはイーモバイル(今のY!mobile)という会社が出していた端末の商標です。

なので正確に言えばモバイルルーターと呼ぶのが正しいです、それが今ではどちらも同じような意味で使われるようになりました。

もし友達が間違っていたら「ポケットWi-Fiはイーモバイルの商標だからモバイルルーターっていうのが正しいんだぜ!」

と言ってやりましょう!

「こいつウゼェ」

と思われること間違いなしです。

そんなポケットWi-Fiは「一人暮らしのインターネット回線として使えるか?」という話ですが、結果から言えば

一人暮らしのインターネット回線は基本ポケットWi-Fiで大丈夫です!

昔のポケットWi-Fiは

  • 速度が遅い
  • 繋がらない
  • 制限が厳しい

などの問題があり、外で使う用の回線としては便利だったもののインターネット環境をポケットWi-Fiひとつに頼るというのはちょっと怖い面もありました。

しかし今ではそれらの問題も改善され「一人暮らしのインターネット回線はポケットWi-Fiだけで大丈夫!」といえるぐらいの進化を遂げています。

もちろんポケットWi-Fi以外の回線を選んだ方がいい場合もあるので、一人暮らしのインターネット回線として考えられる選択肢について簡単なポイントを押さえながら紹介していきます。

 

ちなみに一人暮らしのインターネット回線としてポケットW-Fiを使用する場合、速度、制限、エリア、値段などを考えるとWiMAXがおすすめなのでこれ以降の説明はポケットWi-FiはWiMAXを選ぶ前提で話を進めていくのでよろしくお願いします。

一人暮らしのインターネット回線の選択肢

一人暮らしのインターネット回線の選択肢としては

  • ポケットWi-Fi
  • 固定回線
  • テザリング
  • マンションなどの備え付け回線

ここらへんが主な選択肢として上がるのではないでしょうか。

この記事では今回おすすめするポケットWi-Fiのメリットやデメリットをまとめてみます。

ポケットWi-Fi
まずは今回メインで取り扱っているポケットWi-Fiから紹介します。

ポケットWi-Fiのメリット

ポケットWi-Fiの大きなメリットは3つです。

工事がないのですぐに使える
ポケットWi-Fiには工事というものがありません。

固定回線だと契約してから回線を引きれるための工事を行うため、実際に使えるようになるまでに数ヶ月かかったり、工事の立会いなどをしなければいけない場合があります。

ポケットWi-Fiを選んでおけば「引っ越してから数ヶ月ネットが使えない」…なんて悲劇とはおさらばです!一人暮らしのネット回線

外に持ち出して使える
ポケットWi-Fiはその名の通りポケットサイズなので外に持ち出して使うことができます。

仕事先でパソコンに繋いだりできるのはもちろん、旅行に持っていったり、スマホを格安スマホにしてポケットWi-Fiに繋いで通信をすることによって毎月の通信費を押さえたり、などいろいろな使い方ができるのもポケットWi-Fiの強みです。

引っ越した時などに回線を使いまわせる
ポケットWi-Fiの便利な点は家に回線を引くというわけではない点です。

例えば急な転勤などになった場合、固定回線を引いているとまた引っ越し先で新しくインターネット回線を契約して工事などを行わなければなりません。

ポケットWi-Fiの場合は引っ越し先にポケットWi-Fiを持っていくだけでいいので楽チンです。

近いうちに引っ越す予定や可能性がある方にもポケットWi-Fiはおすすめです!

ポケットWi-Fiのデメリット

上で紹介した通り、基本的に一人暮らしのインターネット回線はポケットWi-Fiで問題ありません。

むしろ一人暮らしということであれば契約の簡単さや持ち運び可能ということを考えると固定回線よりも便利だと思います。

一応、デメリットとしては

・固定回線に比べると速度が劣る

・3日で10GBの制限が存在している

というところでしょうか。速度が劣ると言っても普段インターネットをしたり動画をみるのに困ることはありません。

3日の10GB制限も普通に使っていればそんなに使うということはあまりありません。

家族での使う、普段から大容量のデータを扱うということがなければ一人暮らしのインターネット回線としてはほぼほぼデメリットを感じることはないと思います。

 

まとめ

一人暮らしのインターネットを探しているならUQmobileと同じ会社であるUQWIMAXがおすすめです。

昔はイーモバイルとWiMAXがライバルという感じでしたが、今では一強といってもいいくらい人気もあり使い勝手もいいです。

WiMAXの中にもMVNOというものがあり色々な会社でサービスを提供しているのですが、特にBroadWiMAXというところはインターネットで簡単に契約ができて料金的にもお得なのでおすすめです。

モバイルルーターは持ち歩くことによって、家の回線としてだけでなくデータの制限を気にしないで持ち運びもできるようになるので一人暮らしの方にはもってこい!

ぜひ、一人暮らしのインターネットを探しに悩んでいる人は検討してみてくださいね。

BroadWiMAX公式サイトへ