格安スマホの1GBでどのくらい使えるのか?

格安スマホが大人気となっていますね。月々のスマホ料金を節約したいという方に大人気の格安スマホは今現在多くの方が利用していますし、大手キャリアのスマホから乗り換える方も続出しています。

格安スマホは多彩なプランが用意されていることでも知られていますが、格安スマホのプランはデータ通信容量によって変わってきます。

そこで、ここでは格安スマホの1GBでいったいどのくらい使えるのか、ということについて検証してみたいと思います。

格安スマホの料金の違い

最初にお伝えしたように現在では格安スマホが人気を集めていますし、大手キャリアのスマホから乗り換える方も大勢います。

格安スマホ最大のメリットはやはり月額料金を安くできるということで、従来の大手キャリアのスマホに比べると料金が三分の一程度になることもあります。さまざまなプランが用意されていますし、もっとも安いプランだと月額1600円程度で使えるものもあります。スマホの月額料金を節約できますし、浮いたお金を貯金や趣味に回すといったことも可能になるため多くの方から注目を集めているのです。

そんな格安スマホの料金の違いですが、これは月々に利用できるデータ通信容量の違いです。データ通信容量が少ないプランほど料金は安く設定されていますし、容量が多くなればなるほど高くなります。これが格安スマホにおける料金プランの基本ですからしっかりと押さえておきましょう。

データ通信容量とはスマホを利用してインターネット上からどれくらいの量を送受信しているかというデータ量のことを示しています。

格安スマホを実際に利用している方、興味があって格安スマホ会社の公式サイトを閲覧したことがある方だとご存じだと思いますが、格安スマホ会社ではさまざまなプランを用意していますし、容量が少ないプランほど安くなっています。

そこで気になってくるのが格安スマホの1GBでどれくらい通信できるのか、ということです。1GBと聞いても多くの方はイメージできないでしょうし、どれくらい利用したら使い切ってしまうのかも分からないでしょう。次からは1GBでどれくらいの通信ができるかを精査してみたいと思います。

1GBで利用できる通信量

格安スマホ会社によって用意しているプランはまちまちですが、業者によっては1GBのプランを用意しているところもあります。

これは会社によってまちまちで、もっとも少ない通信容量が3Gになっていることもあります。著名な某格安スマホ会社だと1GBのデータプランも用意していますし、当然料金も格安になっています。

ただ、いくら安いと言ってもすぐに制限がかかってしまうようでは意味がありませんし、1Gでどれくらい使えるのかを知っておきたいと考えるのはごく普通の心理でしょう。では、実際1gというのはどれくらいの通信が可能となるのでしょうか。

普通にインターネットを閲覧するときの通信容量ですが、正直これは表示させるウェブページによっても変わってきます。一般的なウェブサイトのトップページを表示させる場合だとだいたい4000~4500回ほど表示できると言われていますからこれを一つの目安としておくと良いでしょう。

つまり、1ギガでインターネット上のウェブページを毎月4000回閲覧できるということになります。これを踏まえて考えるとインターネットをただ閲覧するだけなら1ギガの容量でも十分と言えますし、ネットもそこまで使わないという方なら間違いなく十分な容量と言えるでしょう。
では、一般的なウェブサイトなどを閲覧せずに動画だけを観た場合どうなるのかについて検証してみましょう。

現在ではインターネット上にたくさんの動画が存在しますし、著名な動画投稿サイトなどもあります。実にさまざまなジャンルの動画がアップロードされていますから暇を潰すには持ってこいですし、日々の生活に役立つ動画などもたくさんあります。

こうした動画を観る場合だと正直1gではキツイです。例えば、動画投稿サイトとしてもっとも有名なyoutubeだと1Gでは一ヶ月で280分の動画が観られるそうです。

ただ、これはあくまで標準画質となり、より鮮明なHD画質ともなると約60分程度しか観ることができません。

ネット上の動画では1時間を超すようなものはザラにありますし、鮮明なHD画質で鑑賞してしまうとあっという間に1Gを消費してしまうということになります。一日に換算してみると標準画質だと毎日約10分の動画を楽しめることになりますが、HD画質だと約2分となります。

つまり、格安スマホで動画をメインに楽しみたいという方にとって1Gというのは容量が少なすぎと言えます。一瞬で制限がかかってしまいますから、動画を楽しみたいという方はもっと余裕のあるプランをチョイスするべきでしょう。格安スマホに限らず、大手キャリアのスマホでも動画はもっとも容量を消費してしまいますから注意が必要です。

メールや無料通話などではどれくらい利用できるのかということですが、メールだと300文字程度なら約20万通送信することができると言われています。20万通ですから十分な数ですし、メールの送受信がメインという方だと1Gでも十分な容量と言えるのではないでしょうか。

また、通信アプリの無料通話だと1Gでだいたい約1800分利用できるようですからこちらも十分な容量と言えるかもしれません。毎日一時間程度は無料で通話ができるという計算になります。

このように、1Gでも普通にインターネットを楽しんだりメールやアプリの無料通話を楽しむには十分だと言えます。

もっとも気を付けないといけないのは動画の鑑賞で、先ほどもお話したように一瞬で容量を使い果たしてしまいますから注意が必要です。

格安スマホを使うのならなるべく動画はパソコンで観るか、wi-fiに接続したほうが良いかもしれません。

月々の利用料金がもっと高くなってもいい、という方ならもっと余裕のあるプランを選択しておきましょう。

動画をたくさん楽しみたいのなら最低でも3G以上の容量は欲しいところです。

3Gで試験期間を設ける

格安スマホ会社では多彩なプランを設けていますし、先ほどお伝えしたように1Gのプランを設けているような会社もあります。

ただ、1Gだと自分が何をして容量を使い果たしてしまったのか検証する暇もないかもしれませんから、できれば3Gくらいのプランから始めることをおススメします。格安スマホ会社の中でもっとも多く採用されているのは3Gプランと言われていますし、実際に多くの格安スマホ会社が3Gのプランを用意しています。

まずは3Gのプランで試してみて、これでも足りない場合はもっと上のプランを、余るようならもっと下のプランを検討してみると良いでしょう。

多くの格安スマホ会社が3Gプランを標準で設けているのにはそれなりの理由があります。多くのユーザーが3Gプランを利用しているため採用していますし、3Gプランに適したユーザーが多いということの証とも受け取れます。

そのため、まずは1Gや10Gなどで試すのではなく、もっとも標準的な3Gプランで試してみるのが無難と言えるでしょう。仮に容量を超えてしまった場合でもスマホが使えなくなるわけではありませんし、低速モードに切り替わってしまうだけです。低速モードだとインターネット接続なども遅くなってしまいますが、完全に使えなくなるわけではありませんからまずは3Gで試してください。

また、動画をどれだけ鑑賞するのか予想もできない、格安スマホで動画を鑑賞するのが主な目的だ、という方は無制限プランも検討してみましょう。現在では格安スマホ会社でもデータ通信容量無制限のプランを用意しているところもあります。

文字通り容量が無制限ですから安心して動画を楽しむことができますから、動画鑑賞がメインという方は無制限のプランがおススメと言えるでしょう。ただ、無制限のプランはどの格安スマホ会社でも採用しているわけではありませんから、そこは注意してください。もしかすると自分が利用したいと考えていた格安スマホ会社が無制限のプランを用意していないことも考えられます。

今では格安スマホ会社の数も随分増えましたし、その数はなんと200社に到達するほどだとも言われています。格安スマホ会社が誕生したばかりの頃はこれほど増えるとはとても予想できませんでしたが、それだけ需要があるということなのでしょう。

今後も格安スマホのニーズはますます増加するでしょうし、それに伴い新たな格安スマホ会社が台頭してくる可能性があります。会社によって用意しているプランやサービス内容、料金などはまちまちですから、いろいろな会社のプランや料金を比較しながら選ぶことをおススメします。

無制限のプランでも格安スマホ会社によって料金は変わってきます。また、プランや料金で選ぶのも大切なことですがサポート体制などもきちんと確認しておくことです。オンラインでのサービスがメインとなる格安スマホ会社はサポートの質が会社によって大きく異なります。いざという時のためにサポートの体制が充実しているところを選ぶべきです。

まとめ

格安スマホの1Gでどらくらい使えるのかについて検証してみました。ここまででお伝えしてきたように、普通にインターネットを楽しむだけなら1Gでも十分だと思います。

ネットのニュースを見る、気になる会社のホームページをチェックするといった使い方なら十分使えると思いますから1Gでも問題ないでしょう。

やはり問題なのは動画の鑑賞ですから、動画を頻繁にスマホで観たいという方はプランのチョイスが非常に重要となってきます。

なるべく余裕のあるプランをチョイスしましょう。まずはいろいろな格安スマホ会社の公式サイトをチェックし、それぞれのプランと料金を比較してください。