大手キャリアのスマホの格安スマホの違い

現代人に欠かせないアイテムの一つがスマートフォンではないでしょうか。ひと昔前だと携帯電話を持っているだけでステータスとなったものですが、今では持っていて当たり前という時代になりました。

現在では月額料金を大幅に軽減できる格安スマホなるものも存在していますが、この格安スマホと一般的な大手キャリアのスマホではいったい何が違うのかという疑問を抱いている方もいると思います。

そこで、ここでは格安スマホとドコモ、softbank、auなど大手キャリアのスマホとの違いについてお話しましょう。

格安スマホの基礎知識

格安スマホと大手キャリアのスマホとの違いをご紹介する前に、まずは格安スマホについて基本的なお話をしておきたいと思います。

格安スマホという言葉を最近よく耳にするもののいったい何のことなのか分からない、仕組みが理解できないという方もおられるでしょう。

格安スマホとは格安simとsimフリー端末をセットにしたもので、MVNOと呼ばれる事業者によって扱われています。MVNOは自社で通信回線を確立しているわけではなく、大手キャリアの回線を利用することでコストを抑えることに成功しています。

自社で一から通信回線を確立するとなるととんでもない費用がかかります。ドコモやau、softbankなどの大手キャリアは長い年月をかけて通信回線を構築してきましたし、基地局の開拓や設置に莫大な費用をかけてきました。

そうした苦労の果てに現在の大手携帯キャリアが存在するわけですが、MVNOは自社で通信回線を構築せずに大手の回線をレンタルしています。設備投資はもちろんメンテナンスなどの費用もかからないため安くサービスを提供できるのです。

また、多くのMVNOはインターネットを利用したビジネスを展開していますし、端末やsimカードの販売もオンラインを中心としています。

auやドコモ、softbankなど大手キャリアのように実店舗展開しているわけではありませんし、ここでもコストをかけないことに成功しているのです。現在では街の至るところに大手キャリアの店舗がありますし、日本全国至るところに店舗があります。

実店舗展開するだけでも莫大な費用がかかりますし、スタッフを育成するための費用や人件費もバカにならないでしょう。MVNOはこうした費用もかからないため格安でのサービス提供が可能なのです。

このように、MVNOはあらゆる部分でコストをかけないことに成功していますし、それによって低料金でのサービス提供を可能としています。何となく格安スマホについて理解できたと思いますが、ここからはいよいよ大手キャリアと格安スマホとの違いについてお話していきたいと思います。

今後大手キャリアから格安スマホに乗り換えたい方、少しでも毎月の携帯料金を安くしたいという方はしっかりと目を通してください。

端末料金と月額料金

もっとも大きな違いの一つに端末料金と月額料金が挙げられます。

これは格安スマホと大手キャリアのスマホを比較するうえで避けては通れない部分ですし、しっかりと覚えておきましょう。

そもそも格安スマホというくらいですから大手キャリアのスマホより安くなるのは当然のことなのですが、まずキャリアのスマホは一括価格だと総じて高めの金額が設定されています。

多くの方は分割払いにしてしまうことが多いためそこまで気にならないかもしれませんが、一括で支払うとなるとかなり高額になることがほとんどです。

月々の割引によって実質的な価格は安くなる傾向にはあるものの、基本的にキャリアのスマホはハイスペックな機能を備えていますから必然的に高くなってしまいます。

格安スマホは端末も安いです。もちろん、すべての格安スマホの機種が安いとは断言できませんし、中には割と高めの値段設定がされている機種もありますが、多くの端末は安い価格を設定されています。

基本的に割引などはありませんが、安いものから高いものまで自分で自由に選べるのはメリットです。

先ほど少しお話したように大手キャリアのスマホだと無駄にハイスペックな機能が備わっていることが多いですが、格安スマホは最低限の機能しか備わっていなかったり、中堅レベルのスペックしか備えていないことがほとんどです。それゆえに格安スマホの端末は安く提供されています。

月額料金にも大きな違いがあります。大手キャリアのスマホだともっとも安いプランでも月額5000円程度となるケースがほとんどですし、最安プランを選択すると毎月の割引が適用されなくなり結局7000円くらいかかってしまうことがほとんどです。

もっとも安いプランにしても結局最終的には10000円程度の月額利用料金になってしまうことも珍しくありませんし、このお金をもったいないと感じている方は多いのではないでしょうか。どうしても月額利用料金が高くなってしまうのは大手キャリアのスマホだと仕方ありませんし、月々高いお金を支払う必要があるというのは大きなデメリットとも言えます。

一方の格安スマホですが、こちらは何と月額1600円程度のプランも存在します。これほど激安なプランは大手キャリアには存在しませんし、そこまでスマホを使わないという方だとこのようなプランでも十分日々の生活は快適に送れます。

データ容量だけで比較してもかなり割安となりますし、毎月の利用料金を3000円程度に抑えることも十分可能です。このように、格安スマホは端末そのものの代金はもちろん月額利用料金も大きく違ってきます。初期費用も安く月々の料金も安いのですからこれはメリットというしかないでしょう。

サポート体制の違い

所有するスマホが突然ブラックアウトした、通話ができなくなった、操作しても反応しなくなったといったトラブルに見舞われたことがある方は意外に多いのではないでしょうか。

スマホは精密機器の一種ですし、乱暴に扱ったり衝撃を与えたりすると不具合を起こしてしまうこともあります。また、特別衝撃などを与えずとも突然不具合を生じてしまうことがありますし、このような場合にはキャリアのショップに持ち込んでサポートを受けることになるでしょう。

店舗に持ち込んで相談すればその場で修理してくれたり、代替機種を用意してくれることもあります。 格安スマホと大手キャリアスマホとの大きな違いの一つがこのサポートです。大手キャリアは手厚くきめ細かいサポート体制を整えていることがほとんどですし、トラブルが起きたときなどはスピーディな対応をしてもらえます。店舗へ足を運ぶだけでさまざまなサポートを受けることができますし、気軽に相談などもできるのは心強いことです。

プランに関する相談や操作、不具合に関するサポートを無料で受けられるのはメリットですし、何かあったときに頼れるところがあるというのはユーザーにとって心強いものではないでしょうか。 一方の格安スマホですが、こちらはサポートがほとんどありません。

そもそも、MVNOで実店舗を構えている業者は非常に少ないですし、実店舗展開しているとしても広域展開していないところがほとんどでしょうからすぐに店舗へ持ち込むということもできないのです。

そのため、仮にトラブルや不具合が発生したとしても大手キャリアのスマホのように気軽に店舗へ持ち込むということができません。メールや電話でサポートを受けることができるところもありますが、それも大手キャリアほど手厚いものではないためあまり期待はできないのです。

スマホを日常的に利用しているとさまざまな不具合に直面することがありますし、思いもよらないトラブルが起きることもあります。そんな時、大手キャリアならすぐに最寄りの店舗へ駆け込むことができますが、格安スマホだとそれができません。

これは大手キャリアスマホと格安スマホの大きな違いと言えますし、格安スマホのデメリットとも言えます。今後MVNOが手厚いサポートを充実させていく可能性も否めませんが、コストを抑えるために実店舗展開していないのですからわざわざコストをかけて実店舗を構えたりサポートを手厚くすることはあまり考えられません。

通信速度の違い

大手キャリアのスマホはやはり通信速度も安定していますし、いつでも快適な通信速度を保つことができます。いきなり遅くなってしまうようなこともありませんし、快適なネット環境で利用することができるのは大きなメリットと言えるでしょう。

一方の格安スマホの場合だと混雑する環境下では突然通信速度が低下してしまうこともあります。

大手キャリアのスマホと比べると不安定なのは否めませんし、通信速度の安定感という面ではキャリアスマホに劣っていると言わざるを得ません。 ただ、MVNOは基本的に大手キャリアの通信回線を利用していますし、現在ではそこまで大きな違いはないとも言われています。

使用する環境によっても変わってくると思いますが、以前ほど急激に通信速度が低速化するといったこともありません。

大手キャリアとまったく同じ品質、とまではいかないかもしれませんが、ほぼ大手キャリアに匹敵するくらいの通信速度をキープできていますし、ここはあまり気にすることはないでしょう。

まとめ

大手キャリアのスマホと格安スマホの違いについてご紹介しました。

さまざまな部分で違いがありますし、それぞれにメリットとデメリットがあります。大手キャリアのスマホだからいい、格安スマホだからダメということはありませんし、むしろ最近では格安スマホのクオリティはどんどん大手キャリアに近づいています。

いろいろな部分に違いこそあるものの、格安スマホは毎月の利用料金を大幅に軽減することができますし、安くスマホを利用したいという方におススメできます。

じっくりと違いを精査して、その上で格安スマホに乗り換えるかどうかを検討してください。