お得な型落ちスマートフォンの魅力・入手方法と注意点

最近では最新型の機種だけではなく、型落ちスマートフォンを選ぶ方も増えています。最新型の機種はCMや雑誌などでも特集が組まれていますし、持っていることで周囲に優越感も得られたりしますが、人によっては高額な買い物になるため、分割払いで本体を購入する方も多いようです。

そんな環境の中でお得な型落ちスマートフォンの魅力や入手方法、また注意点について紹介していきます。

型落ちスマートフォンを選ぶメリット

最新機種と比較して、型落ちスマートフォンを選ぶことにはどんなメリットがあるのでしょうか?

中古で格安スマホをさらに安く手に入れることができる

通常新品で最新のスマホを購入すると手持ちの資金が潤沢にある方でない限り、結構高額な買い物になります。ただし中古で購入する場合さらに格安で購入することができるのです。

また過去に出たモデルも場所によっては流通しているため、デザインが気に入って使いたいものなどある場合は非常におすすめです。

型落ちのモデルで1から2年前のモデルであれば値段に対しての機能という面でも魅力があります。最新機種が出た直後に中古で新古品のような状態で見つかる可能性もあるので根気よく探してみるのもいいかもしれません。

また、中古品ではSIMロックが解除されていないものに関しては中古で安く販売されているのでねらい目です。

スペックや新機能にこだわらない場合、コストが抑えられる

スペックや最新の機能が必須という方には型落ちのスマートフォンは向いていないかもしれませんが、あまりこだわらない方には格安で利用できるうえに故障した際にも新しく別の機種を購入できるなどコスト面でのメリットがあげられます。
また最近ではOSに関しても古いものであるから動作不良が起きるといったことも少なくなっているので、新品で購入するよりも非常に安価で購入できることを考えると魅力は大きそうですね。

型落ちスマートフォンを選ぶデメリット

先ほど型落ち含む、格安スマホを選ぶメリットについて紹介しましたが反面、デメリットと考えられるものも存在します。

安かろう悪かろうというわけではないですが、購入してから後悔したということが起きないよう型落ちスマートフォンを選ぶデメリットについても紹介していきます

中古で購入した場合のデメリット

中古で購入する際のデメリットとしてはやはり、人が使用していたものなので、見た目は備品でもなんらかの目に見えないダメージがあったり耐久性のところで不安が残るという点です。

また格安スマホをオークションなどを利用して中古で購入する際には、盗難品や、残債が未払いで残っているもの、身分を詐称して入手されたものに出くわす可能性があることも挙げられます。

キャリアの2年縛りのデメリット

型落ちのスマートフォンの場合、安く購入することは可能なのですが、やはり型落ちではあるもののキャリアの契約をする場合は2年契約の縛りが発生し、初期投資は安く抑えられても。結果長期でみると割高ということが発生することが挙げられます。

型落ちスマートフォンを賢く入手する方法

次に型落ちスマートフォンを賢く入手する方法についてお伝えしていければと思います。

型落ちスマートフォンを携帯ショップで購入する方法

携帯ショップで型落ちスマートフォンを購入する際には、新作が出た直後くらいに見てみるのがおすすめです。

また店頭から商品を引いているケースもあるため、店員さんに最新機種でなくてもいいので。とにかく安く購入できるお得な型落ちスマートフォンはないですかね?

と聞いてお店を巡ってみると魅力的な良いものに出会えるかもしれません。

型落ちスマートフォンをオークションで購入する方法

格安スマホ含め、スマートフォンはヤフーオークションや、その他のオークションに
複数出品されています。
オークションは個人対個人の取引になるため、トラブルも想定されますが、それ以上に価格交渉なども可能でありマージンもないためもっとも安い値段でお得に購入できる可能性があります。

最近ではフリマアプリなどでもよく見かけるので、複数のオークションに出ているものを比較し、もっとも自分が納得した場所で買うのがおすすめです。

その際にオークション出品者の評価の確認などは忘れずに行うようにしましょう。

不正に入手されたスマホを購入させられるリスクも、事前に確認することで防ぐことが可能です。

型落ちスマートフォンをリサイクルショップで購入する方法

次に型落ちスマートフォンをリサイクルショップで購入する方法についてご紹介します。

ブックオフやハードオフなどの有名なリサイクルショップから、最近ではスマホ専門の買い取り・販売を行っている店まで多数存在します。格安スマホも取り揃えているお店も多数あります。

オークションで購入する場合と比較して店舗を介在させている分どうしても割高になってしまいますが、携帯ショップで購入するよりは安く購入できるでしょう。

リサイクルショップで購入するメリットとしては実際機体を触って、ダメージなどの状況。

動作確認などを行うことができる点です。

デメリットとしてはリサイクル品になるため、不具合などが起きても返品など受け付けていない店舗が多いことが挙げられます。

型落ちスマートフォンを入手する際の注意点

型落ちスマートフォンを購入する際の注意点としてはメリット、デメリットの項目でも言及しましたが。本項目ではより詳細に説明していければと思います。

中古品を選ぶ際に注意すべきポイント

大きく分けて型落ちスマートフォンを中古で選ぶ際に見ておきたいポイントは3つあります。
1つ目がダメージ、動作状況の確認。これは実際に店舗で購入するときのみ可能なのですが、型落ちでしかも中古である以上必須で確認しておきたいポイントです。

比較的新しい型落ちスマートフォンや格安スマホであれば修理の際もパーツの用意などスムーズにいくと思いますが、あまりに古いものになるとバッテリーの消耗や代替パーツの手配が難しいケースもあるからです。

2つ目が赤ロムといわれる、盗品もしくは支払いがされてないもの、なんらかの理由でネットワーク制限を受けているものになります。これらに関しては特に個人間取引の際は注意しましょう。店舗の場合も万一の場合があるので事前確認が必要かと思います。

3つ目に関しては遠隔操作できるアプリが仕込まれている可能性があることです。

こちらも事前確認しておかなければ電話帳や画像や通話の内容など個人情報含めた多くの情報を第三者に盗まれる可能性があるので、必ず事前に怪しいものがインストールされていないか確認するようにしましょう。
不安な場合は端末初期化やクリーニングを必ず行っている店舗で購入を行うようにしましょう。

まとめ

以上お得な型落ちスマートフォンについて紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
格安スマホ、型落ちスマートフォン、格安SIM様々な選択肢、購入場所、メリット・デメリットが存在します。話題にのっかって変更も良いですが、まず最優先でスマホに求めることを決めると選択の際にも混乱することは少なくなるでしょう。
最近では格安スマホについての比較についての特集や携帯ショップでもかなり親切丁寧に紹介してくれるスタッフの方もいるので、自身に最適な方法、場所で購入をしましょう。