大手キャリアから格安SIMに変更する際、特に気になるのが110番や119番などの緊急電話(緊急通報)が使えるのかどうかということですよね。実はかつて格安SIMが流行り始めた頃、私も緊急電話の問題で格安SIMに変更するのを諦めたことがありました。あれから数年、格安SIMを取り巻く環境は大きく変化してきています。では、今の緊急電話(緊急通報)への対応はどういう状況になっているのでしょうか。

目次

まず緊急電話(緊急通報)ってなに?

3023423412

一般的には緊急電話または緊急通報と呼ばれていますが、正式名称は緊急通報用電話番号といいます。身の回りで犯罪・事故・火災・災害などがあったときに警察や消防などの緊急対応機関に通報するための番号です。国によって異なりますが、日本では110番が警察への通報に、119番が消防と救急への通報に、またあまり知られてはいませんが118番は海上事故(海上保安庁)の通報に使用します。

緊急電話(緊急通報)は音声SIMにのみ対応

格安SIMのプランには、大抵の場合「音声SIMプラン」「データSIMプラン」「データSIM+SMSプラン」と3種類のプランが用意されています。今の時代、Line通話や050から始まる番号のIP電話でもほとんどの場合連絡は済ませられるので、携帯電話番号は持たずにデータSIMのみを契約している方もいるかと思います。

ただしこの「ほとんどの場合」というのが曲者で、050から始まるIP電話の番号からでは110番・118番・119番などの緊急電話(緊急通報)や、ナビダイヤル、フリーダイヤルは使えないのです。そのため普段から持ち歩くスマートフォンは出来ることならデータSIMではなく音声SIMにしておくべきだと私は思います。いざ事故や災害に遭ってパニックになったとき、さらに緊急電話(緊急通報)が使えなかったら冷静に対処するのは難しいでしょうからね。

楽天でんわ、OCNでんわなど電話料金節約アプリの対応は?

最近では楽天でんわ、OCNでんわなど電話料金が半額になる無料アプリが各MVNOから出てきてますね。これは電話を掛ける際、電話番号の先頭に7桁のプレフィックス番号を付けることにより通常20円30秒のところが10円30秒と半額になるサービス。各社からリリースされている無料アプリを使えば自動的にプレフィックス番号を付加して電話が掛けられるため、特に難しいことをしなくても自動的に電話料金が半額になるので便利に使っている方も多いかと思います。

参考までに各社の無料アプリ名を記載しておきます。

  • 楽天モバイル:楽天でんわ
  • OCNモバイルONE:OCNでんわ
  • BIGLOBE SIM:BIGLOBEでんわ
  • FREETEL:FREETELでんわ
  • IIJmio:みおふぉんダイアルアプリ

これは分類としてはIP電話ではなく自分の音声SIMの携帯電話番号を使って電話を掛けているため緊急電話(緊急通報)も使えるかと思いがちですが、各社ともにほとんどの場合緊急電話(緊急通報)には対応していないようです。同じようにフリーダイヤル、ナビダイアルなども使えません。そのため緊急時に「どうして緊急電話に繋がらないんだ!」と慌てないように、通常の電話アプリの使い方も覚えておくようにしましょう。

緊急電話(緊急通報)が掛けられないとどうなる?

8128971231

実際の生活のなかで緊急電話を掛ける機会はそうそうないでしょう。でもいざというときに緊急電話が掛けられないと命の危険すらあり得ます。例えばですが、具体的には以下のようなケースが考えられます。

  • 事件、事故に遭っても(発見しても)警察、救急車を呼べない
  • 火災に遭っても(発見しても)消防車を呼べない
  • 海難事故に遭っても(発見しても)海上保安庁に通報できない
  • 急に具合が悪くなって意識が遠くなっても救急車が呼べない

こういう場合どう対処するかというと、近くにいる人を探すか、家族や友人などに電話で事情を説明し代わりに通報してもらうしかないですよね。どちらにせよ「緊急」通報とは言えないレベルですし、どうも緊急通報システムは通報時に自分の位置情報まで一緒に送信されることで効果を発揮しているようなのでやはり自分で通報できるようじゃないといけないみたいですね。

また以前調べた記憶によると、自宅に固定電話がある場合はその電話番号を経由して緊急電話を掛けられるシステムがあったと思いますが、緊急時にそんなところまで気が回るかといえばあまり現実的ではないような気がします。最近では家庭に固定電話がない場合も多いですし、やはりここはケチらないで音声SIMで契約するべきでしょう。

データSIM契約の場合は「緊急通報ナビ」アプリを使おう

992087123

前述の通り、格安SIMでも音声SIMを契約していれば110番・119番のような緊急電話(緊急通報)に掛けることは可能です。でもどうしても手元にデータSIM契約のスマホしか持っていないという場合は「緊急通報ナビ」というアプリをインストールしておくことで効率よく最寄りの警察署に通報することができます。

まずこのアプリを起動すると現在地を中心とした地図が表示され、最寄りの警察署の場所も把握することができます。警察署をタップすればその情報(住所や電話番号)を得られるので、そのまま電話を掛けることも可能です。

また自分の現在地を表示させることもできるので住所を尋ねられたときも安心ですし、そこから警察署に向かわなくてはいけない場合にもナビアプリのような使い方をすることができて非常に便利です。このアプリはiPhone、Androidともに対応しているため、データSIMのスマホしか持っていない場合はいざという時のためにインストールしておくことをおすすめします。

格安SIMの緊急地震速報への対応は?

地震大国と呼ばれる日本なので、格安SIMの緊急地震速報への対応も気になるところですよね。ドコモ・au・ソフトバンクなどの大手キャリアでは「エリアメール」「緊急速報メール」という名前で地震速報が配信されています。では格安SIMの場合はどうなっているのでしょうか。

結論から言いますと、基本的に格安SIMでも大半は緊急地震速報に対応しているようです。ただし格安SIMが対応していても緊急地震速報が鳴らない場合があるのは「端末側が緊急地震速報に対応していない」ことがあるからです。

調べてみた情報によるとシャープや富士通など有名な国産メーカーが販売しているスマートフォンは緊急地震速報に対応している場合が多く、FREETEL(フリーテル)のような海外産の比較的安価な端末を販売しているメーカーは緊急地震速報に対応していない場合が多いようです。あくまで「そういう傾向にある」というだけですから、自分の端末が対応しているかどうかはご自身でチェックしてみてください。

格安SIMでも緊急電話は可能?まとめ

  • 緊急電話(緊急通報)は格安SIMの音声SIMプランにのみ対応
  • データSIMプランでは使用不可
  • 楽天でんわなど電話料金半額アプリでも使用不可
  • 緊急電話が使えないと生命に関わる
  • データSIM契約の場合は「緊急通報ナビ」アプリがおすすめ
  • 緊急地震速報は端末により異なる

データSIM契約でも「緊急通報ナビ」アプリを使うことで緊急通報に似たようなことは出来ますが、事故や火災などの緊急時にそこまで冷静な対応が出来るとも限りませんので、可能な限りは音声SIMで契約することをおすすめします。