最近テレビや雑誌などでもよく見かける格安SIMや格安スマホですが、au、docomo、softbankのキャリアが展開しているスマホやSIMと比較して性能、料金、サポート体制など、購入する前に気になるポイントがいくつか出てくると思います。
今回は格安SIM、格安スマホを購入するにあたって実際に不具合、修理などのトラブルが発生したときの対応方法について紹介していきます。

目次

大手キャリアのスマホを購入し、格安SIMのみ使っている場合

こちらのケースでは、au、docomo、softbankの大手キャリアが展開しているスマホを購入し、
キャリアのスマホはそのまま格安スマホとして使用をして、格安SIMのみ新規で契約をしている状況で、格安スマホの不具合や故障が発生し、トラブルが起きたケースについて解説していきます。
au、docomo、softbankの大手キャリアでスマホを購入し、格安スマホとしてそのまま使っている場合、不具合や故障が起きた場合には、スマホを購入したキャリアの店舗にもっていきましょう。キャリアとの契約が切れているため保証サービスは受けられませんが、全額実費で負担をすることで修理対応を受けることができるケースが多いです。キャリアの契約期間内なら保証サービスなどに加入している状況であればトラブル時には窓口で代替機の貸し出しなどの対処方法を提示してくれますが、それも受けられない可能性があります。
全額自己負担や、修理期間中に格安スマホの代替機もないデメリットを考慮すると、
不具合、故障などのトラブルが起きた際に修理という手段ではなく、そもそも買い替えをしたほうがお得なケースも存在します。
実際にいくら費用が掛かるのか、修理期間はどのくらいかなど調べてから選択をする必要があるでしょう。

格安スマホと格安SIMどちらも新規で契約している場合

次に格安スマホと格安SIMをau、docomo、softbankの大手キャリアではなく、格安スマホと格安SIMどちらも新規で契約をしている状況で、格安スマホ、格安SIMの不具合、故障などのトラブルが発生した際にとるべき対処方法について解説していきたいと思います。新しく格安スマホ、格安SIMを契約している状況では、普通に使用していておきた不具合、故障であれば通常1年間の保証を受けることが可能です。

ただ、各社ごとに保証しているサービスが異なってくるので、オプションなど含めて事前に必ず確認しておく必要があるでしょう。

下記、各社の補てんや、保証サービスについて紹介していきます。

■DMM mobileのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

DMM mobileに関しては月額の料金が378円になります。

修理、交換については1回のみになり3240円となります。補てんの範囲については自然故障、破損、水漏れが対象となります。

修理ではなく端末交換での対応になります。

■mineoのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

Mineoに関しては月額の料金が399円になります。

修理、交換については2回目まで対応しており、1回目が5400円、2回目が8640円となります。補てんの範囲については自然故障、破損、水漏れや火災による焼失が対象となります。

引き取りの修理や、代替機の用意もあります。


■NifMoのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

NifMoに関しては月額の料金が410円になります。

修理、交換については2回目まで対応しており、1回目が5400円、2回目が10,800円となります。補てんの範囲については自然故障、破損、水漏れが対象となります。

対応は端末交換のみとなります。

■IIJ mioのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

IIJ mioに関しては月額の料金が410円になります。

修理、交換については2回目まで対応しており、1回目が5400円、2回目が8640円となります。補てんの範囲については自然故障、水漏れ、破損や火災が対象となります。

対応は端末交換のみです。

■楽天モバイルのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

楽天モバイルに関しては月額の料金が540円になります。

修理、交換については1回目のみ対応しており、料金が4,320円~7,560円と内容により幅があります。補てんの範囲については自然故障、水漏れ、破損が対象となります。

対応は端末交換のみです。

■BIGLOBE SIMのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

BIGLOBE SIMに関しては月額の料金が324円~432円になります。

修理、交換については2回目まで対応しており、1回目が5400円、2回目が10,800円となります。補てんの範囲については自然故障、破損、水漏れが対象となります。

対応は端末交換のみとなります。

■UQ mobileのトラブル(不具合・修理)時の保証サービスについて

UQ mobileに関しては月額の料金が380円になります。

修理、交換については年2回目まで対応しており、端末交換1回目が5000円、2回目が8000円となります。補てんの範囲については自然故障、部分破損、水漏れ、全損が対象となります。

対応は端末交換・修理どちらも対応となります。さらに他のメーカーと違い1年の保証期間内であれば自然故障の場合に限り、無償で端末交換・修理も受け付けてくれます。

端末の盗難・紛失に関してもUQ mobileの端末購入代金から10,000円補填してくれるなど、他社と比較しても保証サービスが充実しています。

上記各社格安スマホが不具合や故障などが起きた際の保証サービスについて紹介してきましたが、ほとんどが月額の料金数百円で保証を受けることが可能です。

何かトラブルがあった際に大手キャリアのように近くに店舗の窓口がある場所も格安スマホではまだまだ少ないので、保証サービスは必須という感じでしょう。各社内容は似たものも多いですが新しい保証サービスも出てきているのでマメにチェックするようにしましょう。
どの補てんサービスも途中入会ができず端末購入時に限るものも多いためその点についても注意しておく必要はありそうです。

格安スマホを修理に出す際のデータはどうなる?

格安スマホが不具合や修理が必要なトラブルが起きた際、データに関してどうなるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

iPhoneであればicloudを使用することでデータのバックアップが可能ですが、水没してしまった際などはほとんどの格安スマホでデータ復旧は不可能に近いです。

LINEやアプリなどについてはそれぞれ引継ぎ方法などが存在するので、万が一のときのために対処しておくようにしましょう。

まとめ

上記、格安スマホ、格安SIMを購入した際に不具合や修理が必要なトラブルが起きた際の対処方法について解説してきましたがいかがでしょうか。

格安スマホ、格安SIMを選ぶからには皆さんスマホの利用料金は抑えたいと思っていらっしゃると思うのですが、保証サービスについては料金をはらって故障などのトラブルなどのリスクに備えておく必要がありそうですね。

今回各社のサービスについても紹介させていただいたので、比較・検討して最も適したサービスを利用したいものです。