格安スマホとは!?

今や私たちの生活に欠かすことができなくなった携帯電話。ひと昔前では考えられませんでしたが今では小さな子供からお年寄りまで誰もが携帯電話を所有しています。いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話から主流はスマホへと移行しましたが、今後ますますユーザーは増えるのではないでしょうか。

そんな中、格安スマホと呼ばれるものまで登場した昨今ですが、果たして格安スマホとはいったいどのようなものなのでしょう。

現代人の必須アイテム

先ほどもお話したように今では誰もが携帯電話やスマホを所有しています。登場したばかりの頃は一部の人だけが所有するような代物でしたし、非常に高価なものでしたよね。持っているだけでステータスとなるような時代も実際にありましたし、まさか誰もが持つような時代が来るとはとても考えられませんでした。現在では日常的に多くの方がスマホを利用して電話やメールをしていますし、さまざまなアプリを利用しています。プライベートはもちろん、ビジネスシーンにおいてもスマホは必須と言えますし、ビジネスシーンこそスマホがなければ用事にならないでしょう。ひと昔前では考えられませんでしたが今ではすっかり現代人の必須アイテムとなっているのがスマートフォンなのです。

仮にスマホがなかったらどうなるのか、考えただけで恐ろしくなってしまうような方もおられるでしょう。

特に若い世代の方だと生まれたときから携帯電話やスマホ、インターネットが身近にあったわけですし、それらがなかった時代のことが想像できないかもしれません。もし、今アナタの手元からスマホがなくなってしまったとなるといったいどのようなことになるでしょう。想像してみてください。友達や職場の上司とどうやって連絡をとればいいのか、コミュニケーションをどうやってとるのか、頭を悩ませることになってしまうと思います。

また、日常生活に便利なアプリを利用している方だとスマホがなくなることで日々の生活に支障をきたしてしまうかもしれません。それくらいスマホは私たちの生活に深く入り込んでしまっているのです。

普及によって増えた出費

携帯電話やスマホの普及によって私たちの生活は随分と便利になりましたが、そのおかげで余計な出費も増えることになりました。

携帯電話やスマホを利用すれば当然通信料がかかりますし、端末の購入費用や手続きにかかるコストなどもあります。これらのコストというのは携帯電話やスマホがなかった時代には必要なかったものですよね。

携帯電話やスマホが登場したことで私たちの生活は飛躍的に向上したのは事実ですが、その分余計な出費が増えてしまったのも事実なのです。

スマホを利用している方が毎月どれくらいの出費になるのかは人によってまちまちですが、だいたい7000~10000円前後になることが多いのではないでしょうか。

もちろん、この数字はあくまで予想ですし、実際にはこれ以下の方、もっとかかっているという方もおられるでしょう。10000円というお金は大きいですし、これが毎月の経済的な負担となってのしかかってきます。

毎月10000円以上の携帯料金がかかっている方だと「もう少し安くならないものか」と考えている方もおられるでしょうし、何とか節約できる方法を考えているかもしれません。

所有しているだけでそれなりの出費が必要となるスマホですが、少しでも安くスマホを持ちたいという方にピッタリなのがここでご紹介する格安スマホです。文字通り格安のスマートフォンということですが、恐らく詳しくご存じの方は少ないでしょう。ここからは詳しく格安スマホについてご紹介したいと思います。

格安スマホの基礎知識

月々の携帯料金を安く抑えたいと考えている方は大勢いると思われますが、そのようなユーザーのニーズに応えたのが格安スマホです。端末代金を合わせても月額3000円程度に抑えられますし、もっと安くすることも可能です。

現在ではさまざまなプランも用意されていますし、ライフスタイルやニーズに合わせた使い方も可能となるでしょう。格安スマホというのは要するに格安simとsimフリーのスマホのことで、この組み合わせで利用することによって月々のスマホ利用料金を安く抑えることが可能となります。

格安スマホを理解するにはまずsimについて知る必要があります。SIMとはSubscriber Identity Moduleの頭文字を取った略称で、契約者を識別するための規格ということになります。どのスマホにもsimカードがセットされていますし、このカードをセットすることで音声通話やデータ通信を行うことが可能となるのです。

これまでは大手キャリアの端末ではsimがロックされている、いわゆるsimロックが常識だったのですが、現在ではsimロック解除が義務付けられています。simロック解除ができればキャリアに縛られることなく端末を利用することが可能になります。

格安スマホに利用する格安simですが、この格安simを提供しているのがMVNOです。Mobile Virtual Network Operatorの略で、仮想移動体通信業者のことを指しています。現在ではさまざまな業種の企業が参入しており、大手キャリアが構築してきた通信回線を利用することで格安価格でサービスを提供できるようになっています。格安スマホと言っても利用する回線そのものは大手キャリアのものですから、通話が途中で途切れたりインターネットの速度が極端に遅いということもありません。

格安simについて

先ほど少しお話しましたが、MVNOが扱うのが格安simです。この格安simを端末に挿入することで低価格でスマホを利用することが可能となりますが、どうしてMVNOが安くサービスを提供できるのかという疑問を持たれた方もいるでしょう。これについても先ほど少しお話したのですが、もし一からネットワークや回線を構築しプロモーションなどを行うとなると莫大な費用がかかってしまいます。

しかし、MVNOは大手キャリアが時間をかけて作り上げたネットワークや回線を利用できますし、プロモーションなどもそこまで必要ないため低料金でサービスを提供できるのです。

格安simさえあればどこのキャリアのスマホでも低料金で利用できるようになりますが、近年では携帯キャリアと同じようにセット販売されるケースが増えています。大手家電量販店や大手スーパーなどでも取り扱っていますし、私たちの身近な存在になりつつあります。

大手キャリアで端末を購入してsimだけ別途購入するという手もありますが、最初から格安スマホとして販売されているものもありますからこちらを利用したほうが手間は省けるでしょう。今後はさらに格安スマホのユーザー数は伸びそうですし、より多くの方が格安スマホを手にするようになるのではないでしょうか。

まとめ

格安スマホについてお話してきましたが、いかがだったでしょうか。少しでも携帯料金を安くしたい、なるべく初期投資費用を少なくしたいという方に格安スマホはピッタリです。

毎月10000円ほどかかっていた料金も格安スマホにすることで3000~4000円程度にすることも十分可能ですし、浮いたお金を貯金に回すこともできますね。端末の種類も今では豊富ですから、格安スマホについても真剣に検討してみてはいかがでしょうか。”